観光タクシーで東洋のマチュピチュを巡ろう

愛媛県新居浜市の郊外には、東洋のマチュピチュと呼ばれる別子銅山があります。子供を遊ばせる広場もあるため、家族で観光で訪れた時や、帰省した際のお出かけに最適なスポットです。しかし、電車やバスなどの交通機関がないため、アクセスするには車が必要です。道路事情も決してよいとはいえません。別子銅山までの道は細いうえに山道で、離合できる場所も限られています。よほど運転に慣れていなければ、現地へ辿り着くのも困難といえます。このため、もし別子銅山を訪れるなら、観光タクシーで行くことをおすすめします。

観光タクシーは料金が手頃で、一般的なタクシーのように距離を気にせずに利用することができます。料金体系も分かりやすく、事前に大まかな費用を把握できるのも魅力です。遠方から電車や飛行機で帰省した場合、移動手段の確保に困ることでしょう。レンタカーを借りる手段もありますが、このような時にこそ、観光タクシーが適しています。観光タクシーは短時間でも使えますので、例えば送迎のみに利用することも可能です。ちょっとした移動や一時的に車が必要な場合、レンタカーよりも最適といえます。

観光タクシーなら駐車スペースを確保する必要がありませんし、希望の場所まで直接来てくれます。時間も指定可能なので、柔軟に使えるのが最大のメリットです。また、観光タクシーは家族の人数に関わらず利用することができます。さまざまな車種のタイプがあり、人数に応じて選べるためです。例えば7人から8人で移動することになったとしても、ジャンボタクシーを指定すれば一台で済む場合があります。祖父母から孫まで、みんな一緒に移動できますので、全員で出かけたい時には最適です。レンタカーを借りる場合も、2台レンタルして分乗すれば、全員一緒に移動することができます。しかし料金が高額になり、出費がかさんでしまう可能性もあります。出費を抑えたいなら、観光タクシーを検討してみるとよいでしょう。

なお、観光タクシーの料金は時間制です。もし別子銅山の歴史などについて詳しく知りたい場合、長めに予約を取っておきましょう。予約時間が長めであれば、タクシーのドライバーに別子銅山を隅から隅まで案内してもらえます。各スポットもゆっくり見て回れます。時間が余るようなら、行き帰りに寄り道したり、別の場所に案内してもらえるかもしれません。もし他にも寄りたい場所があるなら、予約時に相談してみることをおすすめします。