四国八十八箇所を巡るお遍路参りを観光タクシーで

四国八十八か所のお遍路参りですが、やってみたくても四国を巡らなくてはならないためアクセスが大変で諦めてしまう方もいます。それに、電車やバスでは行けない場所も何か所かあるので、ずっと徒歩だと体力が持ちませんし、自家用車やレンタカーだと駐車場を探すのも一苦労で、詳しくない道で迷ってしまい大幅なタイムロスをしてしまう可能性もあります。

そんなお遍路参りには観光タクシーを利用する事をオススメします。車を利用してのお遍路参りであっても、心構えさえしっかりしていれば何も問題はありません。観光タクシーのドライバーは現地に詳しいプロなので道に詳しく、各所を回るのに適したコースを選んで、スムーズに連れて行ってくれます。閑散とした場所に早朝に車で行った場合、クラクションを鳴らしてはいけなかったりエンジン音をうるさくしてはならないといった決まりがある場所もあります。

初めて行く場合はそういったルールを知らずに、近隣住民の方に怒られてしまったり迷惑をかけてしまうことも考えられます。せっかくのお遍路参りに、嫌な気持ちになってしまうことはできるだけ避けたいものです。運転を全て観光タクシーのドライバーに任せれば、そういったルールも熟知しているため、トラブルにならないような場所で降ろしてくれるなどの配慮をして、気持ちの良い参拝ができます。駐車場を探すのもドライバーに任せて、参拝が完了したら迎えに来てもらうといった事も可能なので、大変効率の良い動きが取れます。

そして、観光タクシーの更に良い所はどの位の日程でどれだけ参拝するか自由にプランを立てられる所です。現地に詳しくなくても、自分の希望日程を伝えればなるべく効率の良い参拝ルートを掲示してくれるので、しっかりと相談をしましょう。

飲食店等も数ある中で探すのは大変ですが、ドライバーにオススメを聞けば地元料理の美味しいお店に連れて行ってもらうこともできます。また、体力に自信のない方であれば、無理のないペースでの一日の参拝件数と日数を掲示してもらえます。もし当日に疲労困憊してしまうことも考えて、当日の延長も視野に入れ、延長可能かどうかも事前に確認をしておくとさらに安心です。

お遍路参りの際、宿坊を利用すると普通のホテル等に比べて大分安く宿泊する事ができます。状況によっては観光タクシーのドライバーも宿泊をしなくてはならない場合があり、その分の料金が発生する可能性もあります。その点についても、しっかりと見積もりの段階で相談しておくことが重要です。