高知観光の移動手段は観光タクシーがおすすめの理由

高知県は鉄道やバス、路面電車などの交通手段がありますが、車の所有率が高いことから本数や路線は限られています。1日乗車券など乗り放題パスもあるものの、さまざまな場所へ行くなら車が必須となります。観光であればレンタカーを借りる手段も考えられますが、初めての方や効率的に移動したい方には観光タクシーをおすすめします。

高知県は山道や林道の割合が多く、急カーブが連続する道路も少なくはありません。県そのものも広大なため、運転に慣れていないと迷ったり、疲れが蓄積して事故を招く危険も潜んでいます。一方、観光タクシーはプロのドライバーが運転しますので、安心して利用できるでしょう。ドライビングテクニックに優れており、山道などにも慣れています。そのため迷うことはありませんし、レンタカーを使う場合と比べて安全面でも優れています。

観光タクシーの料金は時間制となっているため、移動距離が長くなってしまっても心配いりません。通常のタクシーは距離も運賃に加算されますが、観光タクシーなら距離が伸びても料金は同じです。時間内なら何度でも乗り降りできますので、訪れる観光スポットが多くても料金が加算されることはありません。このように、観光タクシーは移動面のほか、料金についても大きなメリットがあります。限られた時間内で効率よく各地を巡れますので、コストパフォーマンスは抜群です。

高知県は見どころがたくさんあるため、さまざまなスポットを巡ってみるのもおすすめです。ドライバーへ聞けば、定番のスポットから穴場まで、いろいろな場所へ連れて行ってもらえます。こうした楽しみ方ができるのも観光タクシーならではです。高知県は日本でも有数の酒どころで、お酒をよく飲む人が多いことでも知られています。県民一人あたりの消費量も非常に多いためか、日本酒などに合うグルメやお店、施設も多くあります。

お酒が好きな人にとっては魅力的なエリアといえますが、観光タクシーで巡ることをおすすめします。もしレンタカーを使って回る場合、誰か一人は運転しなくてはならず、全員でお酒を飲むことができません。一方の観光タクシーは、最初から最後までドライバーが運転を担当します。お店や目的地まで移動を全て任せられますので、全員でお酒を楽しめます。車内は完全なプライベート空間が確保されており、もし飲みすぎてもゆっくり休憩することができます。観光タクシーにはさまざまな利点がありますので、高知観光の際は利用を検討してみましょう。