観光タクシーには様々な注意点がある

観光タクシーを利用するにあたっては様々な注意点があるため、事前に確認をしっかり行いましょう。まず多くの観光タクシーは、基本的に利用時間で料金設定が設けられています。一般的なタクシーのように、走行距離に併せて金額が変わるわけではありません。しかし、時間の延長をする場合は、数分ごとにいくらと料金が変わってくるので注意が必要です。

また、場合によっては延長が不可能となることもあります。この点もしっかりと各会社にて確認をしましょう。もし深夜帯で利用をするなら、こちらも会社によっては通常料金から何割か上乗せされるケースもあるため、確認が必要になります。

予約が完了してからのキャンセルに関して、大体はキャンセル料が発生します。当日にやむを得ないキャンセルの場合でも、利用料金の全額を請求する会社も存在します。利用をしてないのに利用料金を全額払うのはなるべく避けたいことなので、キャンセルをすることが判明したら、なるべく早く連絡をすることが大切です。こうすることによってキャンセル料がかからない可能性もあります。スケジュールを前もってしっかり確認しましょう。

観光タクシーのドライバーは現地に詳しいプロです。そのため、各観光名所の案内を頼みたくなることもあるでしょう。観光案内のサービスは含まれているか確認し、案内をしてもらうことが可能であれば、ドライバー分の入場料等もこちらが支払うべきかなど、見積もりの時点でしっかり詳細を確認しておきます。利用者が食事をする時、ドライバーが別で食事をとるなら、ドライバーの飲食代は負担しなくて構いません。ただし連日の予約でドライバーも現地で宿泊をする時は、ドライバーのホテル代と食事代が発生する例もあるので注意しましょう。

観光タクシーは送迎をしてくれることもメリットです。ホテルや空港まで送迎してくれる会社がほとんどですが、もし自宅までの送迎であれば別途送迎代がかかることもあります。どこにでも送迎してくれると思いこまずにしっかりと相談をしましょう。

さらに、喫煙者の方にも留意すべき事柄が挙げられます。禁煙車の場合はたばこを吸ってはいけません。喫煙車の場合はたばこを吸うことができますが、喫煙車の台数をあまり揃えていない会社もあるため、自分の希望は忘れずに伝えましょう。観光タクシーのメリットは、自分の停めてほしいところへ自由なタイミングで停めてくれる点です。喫煙したくなったタイミングで近くの喫煙スポットまで連れて行ってもらえれば、禁煙車しか予約ができなかった場合も満足の行く観光になります。