観光タクシーで満喫する阿波池田と大自然

徳島県西部にあるみよし市の阿波池田駅周辺は、かつてタバコ産業で栄えました。現在も交通の要衝になっており、阿波池田駅には土讃線と徳島線が乗り入れるほか、全特急が停車します。愛媛県以外の各県庁所在地を鉄道が結んでおり、他のエリアからのアクセスも簡単ですが、各スポットへ行くためには車が欠かせません。鉄道で訪れるのが難しい場所や、バスの本数が限られる場所もあります。

このため、阿波池田の観光はレンタカーを利用するか、観光タクシーで巡るのが最適といえます。ただし、レンタカーは自分たちで運転しないといけませんので、運転を任された人はゆっくり景色を楽しむことは難しいです。一方の観光タクシーはドライバーが運転するので、全員で景色や観光を楽しむことができます。複数箇所を巡る際は他の交通手段よりもお得に利用できるケースもあります。

阿波池田には多数の観光地がありますが、最初は祖谷渓谷に足を運んではいかがでしょうか。日本三大秘境の一つに数えられており、見どころも少なくありません。高知空港からは車で1時間半ほどあれば到着しますが、実は徳島空港のほうが近いため、空路を使う方は徳島空港からアクセスしましょう。観光タクシーは、空港まで迎えに来てくれます。ドライバーはネームプレートを持っていますので、間違えてしまう心配もありません。ドライバーは試験などを受けた地元に詳しい人が多いため、徳島や阿波池田について色々と聞いてみるのもよいでしょう。ガイドブックに載っていないスポットに案内してもらえたり、歴史や地元のトレンドを教えてくれたりすることもあり旅の思い出となるでしょう。地元の人ならではの情報を聞くことで、いつもとは違った旅行を楽しめます。

祖谷渓谷に訪れたのであれば、かずら橋も渡ってみることをぜひおすすめします。祖谷にある有名なスポットで、日本三奇橋の一つとしても知られています。美しい自然や風景を楽しめるため、映えた写真が撮れます。観光タクシーはドライバーが写真を撮ってくれたり、景観のよい場所を教えてくれたりします。カメラマン役をお願いし、橋を渡っているところや、全員の集合写真や楽しんでいる場面を写真に収めてもらうとよいでしょう。

観光タクシーを利用すれば、3時間程度で巡れます。ほとんどのタクシー会社は電話で予約できますので、出張の空き時間や他の観光の合間など、スキマ時間ができた際はぜひ巡ってみましょう。