観光タクシーで愛媛県を満喫しよう

観光タクシーで愛媛県の名所を巡る旅をするなら、松山城や内子座を観光し、下灘駅から見える夕日を見た後に道後温泉でゆっくりするコースがあります。このコースを公共交通機関で移動しようと思うと乗り換えがあったり、待ち時間のロスがあったりします。そのため移動距離や時間が長くなり、1日ではスケージュール的に厳しくなります。また、レンタカーを借りたとしても道に迷うこともあり、気疲れしやすいです。

そこで、観光タクシーの利用が便利です。まず、目的地を事前に伝えておくことで効率的に巡ることができ、乗り換えによる時間のロスをなくせます。松山城は日本の名城100選の1つで、ウォーキングコースが作られるくらい広大です。松山城に登ると、松山を一望することが可能です。内子座も人気の観光スポットでその周辺も情緒ある街並みが続きます。松山城から内子座と同日に回る場合でも、観光タクシーは時間のロスが防げるため、時間をかけて内子の街並みを散策し楽しめます。散策では、お土産や自分のものなどで荷物が多くなってしまいがちですが、観光タクシーに荷物を置いておけるので、身軽に観光することも可能です。散策に疲れたとしても、各目的地までそれぞれ車で50分程度の移動時間があり、自分で運転する必要性がないことから、仮眠をとって心身をリフレッシュさせることもできます。

下灘駅は、海の見える駅として有名で、夕日をみる絶景スポットでもあります。電車で行くこともできますが、1から2時間に1本しか通らないため、車で行くほうが便利です。観光タクシーを利用すれば、夕日に合わせて時間調整もしやすいです。また、時間の余裕があれば周辺に詳しいドライバーおすすめのお店で食事をとることも可能です。

旅の終わりは、夏目漱石の小説の舞台になった道後温泉でゆっくりして、疲れた体とたのしくて興奮してしまっている心を落ち着かせます。道後温泉は日本最古の温泉であり、肌に優しい泉質なので疲れを癒すだけではなく美容にも適しています。そして、近くには道後温泉とその周辺の道後湯之町の幻想的な夜景を一望できる空の散歩道があります。このように道後温泉周辺には観光スポットや足湯、手湯などもあるため、観光タクシーのドライバーに場所を聞いて、連れていってもらうとよいでしょう。ここで紹介した観光スポット以外にも行ってみたい所を観光タクシーに伝えれば、プラン変更や寄り道もしてもらえます。